HOME>トピックス>世界だけで一つだけの結婚指輪を作ろう【手作りの魅力を知る】

結婚指輪を手作りする人が増えているワケ

結婚指輪は、自分たちの手で手作りすることが可能です。人気の理由としては、世界に一つだけのオリジナルなものに出来ること、既製品を購入するより若干安く手に入ることなどです。また、指輪を作ったという思い出はとても大切なものとして残りますので、手作りはおすすめです。

結婚指輪を手作りする時に気をつけるポイント

ハワイアンジュエリー

無理のないデザインにする

結婚指輪は、結婚を機にずっと着用し続けるものです。そのため、年齢を重ねても違和感がなく、あまり飽きの来ないシンプルなデザインにするのがおすすめです。個性的なデザインにしてしまうと、年齢を重ねたときにファッションに合わないなどのトラブルが起きてしまう可能性があります。

無理はしない

金属を加工して指輪の形にする工程では、細かな作業が求められます。二人の大切な指輪だからと全てを自分でやろうとはせず、大変なところは職人さんに確認しながら、手を貸してもらうようにしましょう。二人で作る、ということも大切ですが、より出来の良いものを作るということもとても大切です。

素材をしっかり確認

結婚指輪の素材は、プラチナやゴールドなど様々な種類があり、それによって料金が変わります。また、一つ一つに特徴があります。例えばプラチナは頑丈で持ちが良く、ピンクゴールドは可愛らしく肌なじみが良い、などが挙げられます。料金だけで決めず、それぞれの素材の特徴を勉強して、二人に合った素材を選んで作りましょう。

世界だけで一つだけの結婚指輪を作ろう【手作りの魅力を知る】

ハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーの魅力

ハイワンジュエリーは、近年人気を上昇させているジュエリーです。自然や動物など、様々なモチーフがあり、それらが一つ一つのジュエリーにあしらわれているのが特徴です。モチーフごとに特別な意味合いが込められているため、愛を誓う結婚指輪に使用するのはぴったりなのです。日本でも広く認知されてきており、今後も結婚指輪市場にて需要を高めていくものと言われています。