婚約指輪と結婚指輪の違いとは

婚約指輪は、婚約期間中、女性だけが付けるもので、ダイヤが付いているのが一般的です。結婚指輪は、入籍や結婚式をきっかけに、男女ともにペアで身につけます。ダイヤはついていても小ぶりで、シンプルなデザインのものが多いです。

婚約指輪を選ぶ時に重視するポイント

ダイヤの指輪

予算内に収める

結婚には、結納金や引っ越し金、結婚式代など、指輪の購入代金の他にも多くの費用がかかります。結婚が決まった全ての項目である程度予算を決めておきましょう。無理のない買い物をするというのはとても大切ですので、二人に合った費用のものを選びましょう。

気に入ったデザイン

婚約指輪はつけている期間が非常に短いのが特徴です。そのため、多少派手だったり個性的なデザインであったりしても、女性が本当に気に入るデザインを重視するのがおすすめです。そのため婚約指輪はプロポーズと共にサプライズで渡すというのも良いですが、プロポーズ後に二人で選びに行く、という選定方法もおすすめです。

ダイヤの大きさ

婚約指輪には、輝くダイヤがついています。デザインを決めたあと、ダイヤのカラット数を決めて、リングと一緒にします。女性に希望のカラット数を聞いておくと良いでしょう。それによって、予算が大幅に変わります。大きければ良いというものでもないので、リングとの兼ね合いを考えて適切なサイズを選びましょう。

結婚指輪との兼ね合い

婚約指輪は、基本的に婚約期間があれば着用はしなくなります。しかし、最近では結婚指輪と重ね付け出来るデザインのものも売られており、そのようなものはパーティーなどの場面で再びつけることが出来るようになります。結婚後も婚約指輪の着用場面を増やしたい場合、重視して選ぶと良いでしょう。

婚約指輪や結婚指輪の価格と相場

婚約指輪の相場は10~20万程度、結婚指輪の相場は、ペアで20~30万円程度が一般的です。 ブランドによってはセット割引が受けられたりもするので、お得な情報は積極的にチェックすると良いでしょう。

結婚指輪で選ばれる人気の素材ランキング

ダイヤの指輪
no.1

定番のプラチナ

結婚指輪の定番素材はプラチナです。白色系統で希少性が高く、頑丈でデザイン性が高いのが特徴です。変色もしにくいため、変わらない輝きを放ち続け、愛を誓う結婚指輪にぴったりです。

no.2

女性に人気のピンクゴールド

ゴールド系の中でも、ほんのりピンクの可愛らしいピンクゴールドは女性に人気です。ピンクダイヤなどと合わせれば、より可愛らしく指輪をデザイン出来ます。肌なじみがとても良く、カジュアルな雰囲気になるのが特徴です。

no.3

プラチナに次いで人気のホワイトゴールド

見た目は白っぽくプラチナに似ていますが、プラチナよりも非常に安いというメリットがあります。ただし、金属アレルギーがある場合、反応してしまう危険性があるので注意しましょう。

婚約指輪や結婚指輪の購入前にしっておこう【素材や費用をチェック】

ダイヤの指輪

指輪は既製品だけでなくオーダーメイドも可能

結婚指輪は、既製品を購入するというイメージが強いですが、全てをオーダーメイドすることも可能です。どうしても入れたいデザインやダイヤがあれば、スタッフに相談してみましょう。費用は若干高くなりますが、世界に一つだけの大切な結婚指輪にすることが出来ます。サイズやリングの太さなどの調整も出来るので、細かいこだわりがある場合、事前に二人で相談しておくと良いでしょう。